FPA (ForexPeaceArmy)から海外業者・ブローカー情報を集める方法

7月 18, 2018FX業者

この記事ではFPA(ForexPeaceArmy)の使い方についてまとめています。

ForexPeaceArmyとは

海外FX業者の評判やSCAM情報などをユーザーが投稿するフォーラムです。海外FX業者が信用できるかどうかの情報を得たかったらFPAにアクセスして評判を調べるというのがてっとり早いと言われるサイトです。

ForexPeaceArmyの便利な使い方

ForexPeaceArmyの情報は信用できるか

有名なFX業者であればあるほどユーザーも多いわけでトラブル事例の書き込みも増えます。トラブル事例が1つでもあればSCAMだと判断してしまうと、ほぼすべてのFX業者がSCAMになってしまいます。

海外の勝ち組トレーダーが実際に使っているFX業者でも、FPAに悪い書き込みがあります。

IC MarketやPepperstoneなどもFPAを見れば悪い書き込みはあります。

業者とトラブルがあると書き込みたくなるのは人の常です。しかし、使っていて問題なければFPAに書き込まない、そもそもFPAなんて見てない人が大半ですから、書き込んでいる人達はそもそも文句を言いたくて書き込んでいる人か暇人が大半です。

結局のところは、海外FX業者がどのようなレギュレーションを取得し、どのようなビジネスモデルで収益を上げようとしているのか、つまりA-bookなのかB-bookなのかが一番重要です。

日本のFX業者の多くはB-bookです。B-bookだから出金できないなどの大きな問題は起きなくなっています。というのも、金融庁に登録したFX業者は金融庁の目が光っていますから、変なことをすれば免許を取り上げられてしまうからです。

日本人が登録できる海外FX 業者は基本的に怪しい

日本人は海外FX業者へ登録するのがだんだん難しくなってきています。まともなレギュレーションを取得しているFX業者は日本居住者の受け入れを停止しているからです。

そういう意味では、日本居住者が登録できる海外FX業者は怪しい所しか残っていません。

ForexPeaceArmyのまとめ