相場師朗の手法を徹底解剖、詐欺師なのか?

10月 8, 2018

皆さんが大好きな相場師朗(あいばしろう)さんといえば、まず名前からして怪しいですが、見た目もヘアスタイル(カツラ風)も相当怪しいわけです。

とりあえず、ラジオNIKKEIに出てるので、いわゆるセミナー屋の詐欺師ではありません。

相場師朗の経歴

相場師朗(本名:根本英弘)

早稲田大学卒。 民放テレビ局のアナウンサーに内定するも古風な父より 「NHK以外は駄目だ!」と言われやむなく断念。 外資系銀行に就職しファンドマネージャーとなる。

株職人、現役プロトレーダー。

20歳より株取引を始め、売買歴35年。

自己資金の運用をメインにトレード技術の講義活動を行い、その範囲は海外にも及ぶ。

現在、ラジオ日経「相場師朗の株塾」でMCを務め、「モーニングスター」など大手投資情報会社や大手証券会社で講師を務めることも多い。

全国で開くセミナーは常に超満員で、受講枠の待ちが約10カ月の講座もあり、 1日セミナーのギャラは1,000万円を超える。

その真摯かつ実践的な講義は熱烈な支持を集め、プロ投資家も教えをうける。

自身が主宰するトレードスクール「株塾」の塾生は 2,500 名を超え今も日々増え続けている。

相場師朗の資産

個人資産200億円

相場師朗のトレード手法

『株は技術です』が彼のモットーですが、やってることは株のうねり取りです。

参考うねり取りとつなぎ売買

「相場師朗の株塾」ライブラリー

  • 2018年10月3日 「株塾ライブラリー」は、2018年11月末までご覧いただけます。
  • 2018年10月2日 「相場師朗の株塾」が10月30日で放送をもって終了いたします。

「相場師朗の株塾」ライブラリーの動画を見ると、しゃべりは相当うまく、聞いてて飽きないです。そんな彼の実際のトレードイメージは動画で紹介されています。その動画の中で、うねり取りの売買を過去チャートを使ってデモしてくれてました。

相場師朗のうねり取り

売買ルールを見てると、複数のSMAを日足チャートに載せています。日足の5SMAよりローソクが上か下かで売り買いを決め、天底付近と思ったところで売りと買いの持ち玉の比率を変えていくのですが、おぉースゲーぇぇぇぇ、うめぇーと思ってみてました。しかし、結局手仕舞いのタイミングが遅いので殆ど利益を吐き出してるように見えました。動画で見てると最後はごまかしてる感が見えます。

どんな銘柄、チャートでもOKと言ってデモしてましが、分割エントリ、分割手仕舞いなので、エントリも遅いし、手仕舞いも遅いです。

エントリも手仕舞いも遅い、と言って思いつくのが移動平均線です。彼の手法は移動平均線を主軸にして売買を決めています。遅行指標についていくので当たり前の結果かなと思います。

基本的にトレンドフォローの手法なので、大相場の時以外は揉まれて往復びんたを食らう手法です。

また、日足の始値でエントリ、終値でクローズなので日足レベルで大きなうねりがないとそもそも成立しない取引手法ですので銘柄選択はとても重要なファクターだと思います。

参考本物のうねり取りとつなぎ売買

勝つために必要なのは環境認識(勝てる相場でやること)

MAだけで勝ってる人もいますのでMAが悪いとは言いませんが、どのような手法でも同じですが、その手法で勝てるときにしかやらないので勝てるのです。その部分は環境認識ですので別の技術、経験になりますので、特定の手法だけ覚えたからと言って勝てるようになるわけがありません。

相場師朗の書籍

相場師朗のショットガン投資法

株は技術だ!でおなじみの相場師朗先生のショットガン投資法を伝授

 

ショットガン投資法を“ひと言”でいうと?

  • チャートのオイシイところだけを局地的に狙っていく短期でトレード
  • 「うねり取り」を短期トレードにチューニング
  • 初心者の方でも、資金が少ない方でもどんな方でも株式投資を手軽にスタートできる

 

ショットガン投資法で使う移動平均線

  • 3日移動平均線
  • 7日移動平均線
  • 10日移動平均線
  • 30日移動平均線

ショットガン投資法 本編カリキュラム

ショットガン投資法 基礎講義(全5講)

第1講 株価の流れは予測できる
株価の流れは “下落のA局面”、“もみ合いのB局面”、“上昇のC局面”に分類できる
そして、株価は常にこちらの3つの局面を繰り返している
それぞれの局面の特徴を解説しながらご説明します。
第2講 短期トレードの新常識「ショットガン投資法」
前半では、ショットガン投資法の基本的な考え方や特徴をしっかり解説
後半では、第1講で学習したA・B・C局面を使って「いま、どの局面なのか?」を
踏まえながら、ショットガン投資法でトレードする上でもっとも高いパフォーマンスを
上げられるチャートのポイントについてお伝えしていきます。
第3講 ショットガン投資法に必要な道具 <その1>
「ショットガン投資法」には“2つの道具”を使用します。
第3講では、1つめの道具として「移動平均線」について学んでいきます。
移動平均線は向き・順番から株価の強さを見る、相場流トレードでは最も重要な道具です。
前半では、移動平均線の基本的な考え方について解説していきます。
後半では、ショットガン投資法に特化した移動平均線の使用方法についてお伝えします。
第4講 ショットガン投資法に必要な道具 <その2>
「ショットガン投資法」には“2つの道具”を使用します。
第4講では、2つめの道具として「技(ワザ)」について学んでいきます。
相場先生が常にチェックしている“株価の転換点”を整理し、ショットガントレード
するにあたって、最も確度の高いポイントをひとつずつ事例と共にご紹介していきます。
プロがチェックするポイントを知ることは、それだけでも大変価値のある内容です。
第5講 ショットガン投資法に挑戦してみよう(シミュレーショントレード)
第1講から第4講でお伝えしてきた講義内容を駆使して
相場先生がショットガン投資法の売買をデモンストレーションしていきます。
株価の流れを正確に読みつつ、株価の転換ポイントを見極めてエントリー・
エグジットするプロのトレードは圧巻です。
また、ショットガン投資法を習得するにあたっての「練習方法」もご紹介します。

「基礎講義」収録時間:120分

ショットガン投資法 実戦セミナー講義

“相場師朗先生と同じポイントで売買できるようになる”をスローガンにより実践に特化した「ショットガン投資法」のトレーニングを行っていきます。

「ショットガン投資法」のトレードで狙うべきポイントをチャートの型として“チャートがこの形になったら、このようにエントリーする”といった、具体的かつ実践的な内容をお伝えしていきます。

公開収録セミナーを行った「実戦セミナー講義」は迫力ある相場先生の講義をしっかりとご体感いただけます。

ここまで見れば、あなたも「ショットガン投資法」を完全にマスターできます。

「実践セミナー講義」収録時間:220分

【相場師朗】のショットガン投資法はこちらから 

相場師朗の『株塾』

相場師朗の『株塾』に入塾するには?

『株は技術だ、一生モノ!』動画Ver.を購入して勉強すると相場師朗 先生が教える株式の最高峰セミナーである『株塾』に入塾できます。

 

株は技術だ、一生モノ! はこちらから

相場師朗の『株塾』への入塾料金

株塾への入塾料金は、入会金3万円とその後月々3万円となりなかなか良い値段です。

相場師朗の『株塾』の内容

相場師朗 が月2回 第2第4土曜日に東京(たまに地方)で行われている『株塾』に入塾できます。 相場師朗の講義を月2回受講できるのです。東京に行けば相場師朗の生の株塾セミナーが受けられるのです。

翌日にはプロのカメラマンに撮影された株塾セミナーの動画を株塾のオンラインサイトで閲覧できます。

株塾生になると以下のメリットがあります。

  • 質問可能
  • 株塾後の懇親会や温泉合宿
  • プライベートレッスン

株は技術だ、一生モノ! はこちらから

 

まとめ

相場師朗さんは、知名度抜群ですね。あれだけ喋りが上手だと、騙される人が多そうですが、手法や実際の取引を見ていると裁量色がかなり強く、機械的にやっても彼のような成績は残せないでしょう。

それを騙されたと呼ぶのであれば、世の中のほとんどの手法は詐欺ということになりますし、彼がやれば勝てる手法という意味では詐欺ではありませんし、技術と練習というのは別にうねり取りに限った話でもありませんから、ごくごく当たり前のことを言っているだけなので、結局挫折する人は多いと思います。

確実なことは、彼が資産200億あったとしたらラジオNIKKEIには出てないと思います。

言わなくてもわかるな(ry