[MT4]描画最強インジケーター Color Levels

9月 1, 2018Indicator

これ他の人のチャートで見かけてずっと探してたんですがついに見つけました!

まさかインジだと思いませんでした。

このインジのすごい所

MT4でチャートに水平線やBOXを書いて分析する人は、複数のBOXや水平線を使い分けると思います。その時に、いちいちプロパティから色を変更する必要がありません。あらかじめ登録した複数のBOXや水平線をマウスでクリックするだけで呼び出すことができます。

BOXでZoneを書く場合、水平線を時間軸で色分けする人は多いと思います。このインジがあると簡単に図形を設置することができるので分析に集中できるようになります。

インストール場所

このインジは、EAではありません、インジケーターです。

インストール場所は、以下のような感じになると思います。

C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\MetaQuotes\Terminal\MT4固有の文字列\MQL4\Indicators

ユーザーごとに場所が違いますので、次の方法で確認します。

MT4のメニューで、File⇒Open Data Folderと進むと、MT4のユーザーフォルダが開きます。

そこで、MQL4\Indicatorsと進み、そこにインジケーター(Color Levels.mq4)を置きます。

設置方法

Ctrl+Nを押すとNavigatorが立ち上がるので、IndicatorsからColor Levelsを探して、右クリックしてチャートに貼り付けます。

使い方

インジケータをチャートに貼り付けると、右上に図形が出るようになります。

その図形を左クリックすると、その図形がクリックされた状態で表示されるので、その図形を好きな位置に置くことができます。

カスタマイズ

カスタマイズ項目は多くありません。色と線の太さしか選べないので好きな値に設定してください。

まとめ

FXでチャート分析するときに図形を置く作業は簡単ですが、いちいちプロパティで色や線の太さを変えたりするのが苦痛で仕方ない人は多いと思いますが、このインジを使うことでかなり楽になると思います。

マジおすすめ。