キリ番トレード手法

6月 7, 2018優位性

ドル円で、シンプルに勝てる手法をご紹介します。

ドル円で、100円、101円、102円などの1円区切りが意識されるときに、そこにはSTOPが溜まっているので、そのSTOPは短期筋に刈られてしまうわけです。

その時のブレークは、高確率でブレークしたポイント付近まで戻ります。

その戻りを期待してエントリします。

例えば、101円を上にブレークした時にどのような参加者がいるでしょうか?

①ブレーク期待からの新規買い

②ブレークを見て新規買い

③売りのSTOPの反対売買による買い⇒一時的

④ターゲット到達からの新規売り⇒継続的に入る

⑤ターゲット到達からの利食いによる、売り⇒継続的に入る