お問い合わせはコチラ

Dynamic Fibonacci Gridの導入方法、使い方を解説

この記事は約1分で読めます。
本文は約422文字です

あわせて読みたい
この記事を書いた人

欧州でトレーダーやっています。トレードはFX、仮想通貨、株価指数がメイン。トレード手法はプライスアクション、Supply/Demand、サポートレジスタンスを組み合わせています。

この記事で分かること

Dynamic Fib Gridとは?

複数時間軸のチャートの状況をまとめて表示、確認できるチャートです。

このチャートには横軸(時間軸)がありません。

つまりその瞬間のプライスをそれぞれの時間軸で表示していることになります。

通常のチャートに見慣れた人には、とても分かりにくいと思います。

メリット

  • 複数時間軸の状況を形でとらえることができる。
  • チャートが小さいので複数ペアの確認も一画面でできる

デメリット

  • 過去チャートを見ることができないので、マニュアルバックテストができない。
  •  

Dynamic Fib Gridの歴史

Dynamic Fib Gridのインストール方法

Dynamic Fib Gridのセットアップ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
この記事で分かること