FX必勝法を教えて下さい。

11月 10, 2018勝ち組の思考聖杯探し

教えてGooでこんな記事『FX必勝法を教えて下さい。』を見つけました。

質問内容が香ばしいのですが、勝ててる人が真面目に回答しているのが面白かったのでかいつまんで紹介します。

FX必勝法
FXで勝つ方法
FXで負けない方法

を教えてください。

教えてくれたら何でもするので。

FX専業トレーダーになりたいFX初心者です。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/7941363.html

FX必勝法を教えて下さい。の回答

負けない方法を伝授

FXをやらない。これ以外にありません
というかこんなところで聞いて勝てるぐらいなら、FXで損をする人なんていません。

この回答は極論ですが、ある意味真実で、やらなければ負けないというのは、ポジポジ病対策でもあります。

この回答に付け加えるとすれば、FXは難しいので、FX以外(株とか)をやった方がよい、というアドバイスをしたいです。

株は銘柄も多いですし、動く時間も限られています。FXよりもトレード対象に制限が少ない分、チャンスは多いですし、年がら年中動いてないので一日中チャートを睨んでいる必要もありません。

単純にテクニカル的にチャートを捉えるのであれば株もFXも違いはありませんし、動きが素直だと言えます。

3年ぐらい自分でがんばれ

その何でもするから勝ちたい!!

この気持ちを胸に、デモトレードで勝てるその日まで、本を読み漁り、EAを作り、マネーマネジメントを学び、いかに勝つことが難しいかを知り、それでも今ぐらい飢えた心を持続できれば勝てる日は来るでしょう。
でも3年くらいはかかりますよ、そうなるまで。3年間その気持ちを維持できれば可能性はあると思います。

勝てる日までひたすらデモトレード、精神を学ぶにはリアルマネーが重要ですが、やはり技術は重要です。勝てる技術を手にするまで資産を減らさないためにもひたすらデモトレード。そしてその間にひたすら貯蓄。

これに尽きるのではないでしょうか。

勝てるまでに3年かかったという人の回答で、説得力はありますね。

よく聞く話で、初心者に教える方が余計な知識がないので勝てるようになりやすい、という話があるのですが、そんなことはないと思いますね。

この人が書かれた回答のように自分で聖杯探しをし続けて、それを終えた人でなければ遅かれ早かれ破滅すると思います。

ひたすら本を読め

私はひたすら本を読みましたね。俗にいう『聖杯探し』です。結局そんなものは存在しないのですけど(笑
ただこの期間に多大な知識を得たのも事実です。『ゾーン』なんかはかなりためになったと感じます。

今では月当たりマイナスになることはここ数年経験してないですが、やはりそれでも難しい。。。
『甘くは無い』その通りだとおもいます。

さて肝心の質問者からレスが無いのが気になりますが、検討を祈ります。ただ95%の人が勝てないと言う事実は肝に銘じておいた方が良いかもしれません。残りの5%に入るだけの努力が必要です。
また私自身、今は勝ててますが将来はどうなるか分かりません。そういう世界だと思います。

 

一緒です^^; 200冊は読みましたね。で、テクニカル分析のオカルトに散々やっつけられて、アノマリーみたいなものに夢を抱き、相場の歪みを探し続け、(多分)最後にゾーンみたいな精神論に行き着くわけですが、私の結論は「自動売買」です。余りにヒト臭い人間なので、自分自身がマシンにはなれないと思ったので。

99%の書籍は読んでも直接的には役に立ちませんが、役に立つ書籍がないということに気が付くまで本を探し続けることになると思います。

一番大事なことは、本に書かれていることだけではリアルの相場では勝てないということを理解することです。

本が役に立たないといっても、知識だけは増えるわけです。その結果、頭でっかちになって、自分の頭のなかがいらない知識でいっぱいになってしまい、チャートをフラットにみられなくなります。一度それらの本で得た知識をすべて捨ててフラットな状態でチャートを見ると新しい発見があり、自分の頭で考えられるようになると思います。

『ゾーン』はとても読みにくい本で、初心者が読むような本ではありません。おススメされているからと言っていきなり読んでも意味はありません。

『ゾーン』が前提としているのは、相場をバイアスのある確率分布に従う事象だととらえて、そのバイアスから得られる優位性に基づいて全てのトレード結果が正しいのだから、トレードを粛々と施行しろと言っているだけです。

一通り、パンローリングの本を読み漁って、聖杯など存在しないと気が付いたときに、最後に戻ってくる本が『ゾーン』です。

と言っても読みにくいし、読んでいると眠くなるので、オーディオブックがおススメです。

FXで勝つ方法というのは統計的に優位性がある手法を続けること

FX必勝法というのは難しいと思います。
FXで勝つ方法というのは統計的に優位性がある手法を続けることで、FXで負けない方法というのはリスクを最小限にすることだと思います。FX専業トレーダーになることは容易なことではありませんが、たしかに他の職種では味わえないことも多いのでぜひ頑張ってみることをおすすめします。

圧縮された抽象度の高い回答ですが、書いてあることは正しいと思います。

統計的に優位性がある手法を続けるというのは誰もが言うことですが、それが何か?というのは個人個人違います。

統計的に優位性がある手法というのは、エッジのある手法ということになりますが、結局のところ相場にバイアスがなければすべての手法には優位性はありません。相場のバイアスを捉える手法こそが最大のキモです。相場のバイアスを捉えられれば、その状況ではどのような手法であっても優位性があると思っています。

負けている個人投資家の反対の行動がとれるように訓練する

FXは9割以上の人がどうやっても負ける、という相場格言?があります。

なので、FXで必勝法を追求するという事は、負けている個人投資家の反対の行動がとれるように訓練する方向性になると思います。ですが、そのように精神を鍛えるという事は、あまりに難しすぎます。
みんなのSNS、という会員のリアルタイムポジションが無料で個別に閲覧できる信じられないサイトがありました。
もう2013年12月21日に閉鎖してしまいましたので、ここを利用して個人投資家の反対の行動を取るのは不可能です。FXでは個人が勝つ事はほぼ不可能になったのであきらめて下さい。

この回答は極端すぎて、コメントしにくいのですが、個人投資家と反対のポジションをとれば勝てるというのは完全に勘違いというか見当はずれのコメントだと思います。

FXの相場が個人投資家のポジションと逆の動きをするというのは聞いたことがありません。実際そんなわけがありません。

もし、みんなのFX?でポジションが見れるから勝てるというのであれば、外為ドットコムOANDAでは顧客のポジションを公開しているので、それで確認できます。

まとめ

質問がFX必勝法を教えてください。だったのに、勝てている人からの回答は具体的な手法の話はありませんでした。

手法なんてものは、未来永劫使えるような手法はないのです。だから、回答者も複数の手法を相場状況にあわせて変えているということだと思います。

これが真実なのです。